不動産情報掲載数業界トップクラス!Yahoo!不動産について解説します

不動産情報掲載数業界トップクラス!Yahoo!不動産について解説します

18 views

誰もが知っているヤフーですが、「Yahoo!不動産」という不動産ポータルサイトも運営しています。

1999年からサービスが始まっているので、他のサイトより運営は長いでしょう。

また、Yahoo!不動産は、情報掲載数が業界でも最高位クラスです。

こちらの記事では、歴史ある業界トップクラスのYahoo!不動産について、特徴や評判など詳しく紹介しています。

お部屋探しや、売買取引をしたい方などは、参考にしてみてください。

Yahoo!不動産の特徴とは?

Yahoo!不動産の特徴
こざかな生徒
こざかな生徒

Yahoo!不動産にはどんな特徴があるのですか?

通信業の中でも大手のヤフーは、情報を集める力は圧倒的なため、不動産の件数が沢山あり、調べやすいのが特徴です。

クジラ先生
クジラ先生

全国の賃貸や、戸建て・マンション・土地の情報、売却査定サービスまで幅広く対応していて、不動産全般的なことが載っています。

マガジンには、生活に役立つ記事も数多く掲載されていたり、賃貸契約などについて詳しく手順を紹介していたりするので、初めて手続きする人はタメになるでしょう。

運営している会社

社名ヤフー株式会社
英文名Yahoo Japan Corporation
本社東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー
サービス開始1999年1月
URLhttps://about.yahoo.co.jp

ヤフー株式会社が運営をしています。

サイトを立ち上げたばかりの時、Yahoo!不動産の認知度はそこまで高いと言えないものでした。

2015年7月に、SONYグルーブの小会社である「SRE不動産」と提携することになります。

提携したことで「おうちダイレクト」という、物件の持ち主が自らネットで売り出しができるサービスを展開しています。

運営会社が大手で1999年から開始されているサービスなので、実績があり、ユーザーの人数も多く、信用性が高いため安心してサイト利用できます。

不動産サイトでは、個人情報を取り扱うため、信用性のある会社が提供しているサービスなのは、メリットと言えるでしょう。

賃貸について

yahoo!不動産賃貸を利用する際には、「借りる」という項目をクリックして自分の調べたいエリアを検索します。

全国の賃貸物件を検索できますが、その数は2021年5月現在6,075,062件にも及びます。

物件の種類は、マンション・アパート・戸建てがあり、さらには事業用の賃貸オフィスや店舗、駐車場なども検索が可能です。

賃料の上限やゼロゼロ物件であるか、間取り、オートロックなど細かく出すことにより、目当ての物件をより早く探すことができます。

また、ペット可や楽器可、宅配ボックスなどの条件も選んで探せます。

項目にチェックを入れて検索すると、自分の条件に合った物件が出てくるので便利です。

物件の詳細を開くと、間取りや写真が載っていて、初期費用もどのくらいかかるか分かりやすくなっています。

不動産会社へ直接問い合わせもできるため、不明な点があった時はすぐに連絡ができるので安心です。

賃貸を利用した人の良い口コミ

実際にyahoo!不動産賃貸を使ったことがある人の、口コミや評判を紹介していきます。最初に良い口コミから見ていきましょう。

20代男性:できるだけ初期費用を抑えられた

PCのトップ画面はヤフーなので、普段から使うことが多く、Yahoo!不動産の利用は親近感がありました。

私は、社会人になったばかりで、まだ実家暮らしだったため、これをきっかけに、一人暮らしをスタートさせようと思いサイト利用しました。

引っ越し代と初期費用は、両親が出してくれると言うので、できるだけ費用を抑えようと、物件の条件を細かく指定。

ゼロゼロ物件であること、仲介手数料がゼロ、フリーレントであること、条件が沢山あるので、物件が探しやすく助かりました。

結局、私の条件に当てはまる物件が見つかり、家賃の相場も分かるようになっていて、1万円ほど安くて好条件でした。

不動産会社に直接連絡して、賃貸契約を交わし、今では快適な一人暮らし生活を送れています。

30代男性:戸建ての賃貸が多くて良かった

ヤフーは有名だし、よく使っていて安心感があるので、こちらのサイトを利用しました。

戸建ての賃貸を探していて、賃貸では珍しいこともあるため、Yahoo!不動産で対応していなかったら、別のサイトを利用しようかと考えていましたが、探してみたらたくさん物件があったので良かったです。

子供が増えて1LDKのアパートでは部屋が足りなくなり、また、いつ転勤になるのかわからないのでマイホームを購入するのも難しい状態だったので、戸建ての賃貸を選ぶことにしました。

賃貸の戸建てはニーズがあまりないので、家賃も安い傾向です。

内見に何件か行きましたが、物件の状態に差があまりなくても、初期費用にバラつきがありました。

築年数が経っている物件でも、実際に内見してみると思ったよりキレイで、アパートより収納スペースが多くあるので良かったです。

20代女性:優良物件がたくさんあった

自分の条件に合った物件は少なかったですが、優良な物件は多くあると思いました。

家賃が相場より低く、広い物件が多い点は良いのですが、事故物件ではないのか少し怖い気もします。

20代女性:情報が多いのが良い

物件の情報量がたくさんあるし、サイトも見やすいので、ヤフーだからこそだと感じました。

細く条件を指定できるので、自分のイメージしていた物件がすぐに発見できました。

サイトのデザインや配置なども、好感を持てて良かったです。

40代男性:物件だけでない

賃貸の駐車場を探すのにサイトを使用しました。

引っ越しをする際に物件を探すだけでなく、他の用途でも使えるので便利です。

賃貸を利用した人の悪い口コミ

次は悪い口コミを紹介していきます。

30代女性:田舎の方だと使えない

Uターンで東京から地元の東北に戻り、現在は実家で暮らしています。

近々、一人暮らしをしようと考えていました。

特に急いでいる訳でもなかったので、ゆっくり賃貸物件を探そうとしたら、Yahoo!不動産がトップにあったので検索してみたところ、使いにくかったです。

田舎は車がないと通勤ができないし、会社の周りには駅がないので、検索する際に路線から調べると物件の数がたくさん出てきて、探す気力が失せました。

さらに、地域から検索してみても件数が多く、探すのに時間がかかり過ぎて途中でやめました。

通勤時間から調べるためにも、駅名を選ばないといけないし、地域や駅で選択しても数千件出てくるので、そこから物件を見つけるのに、細かい住所を入力できる項目がありません。

部屋の広さや、家賃など条件を入れられる項目はありますが、住みたい所から遠くなってしまったら意味がないです。

こちらのサイトで検索していると、途方に暮れるので他のサイトに変更しました。

田舎の部屋探しには向いていないと感じます。

50代男性:情報が多くても混乱する

部屋を探す際には、たくさんの物件情報があると選択肢が増えるので良いです。

自分の住みたい部屋もその中から選べるので良いと思います。

しかし、物件情報がたくさんあり過ぎると、混乱して決めにくいネガティブな点があると思いました。

20代男性:写真が少ない

他のサイトよりYahoo!不動産は物件の写真が少ないように感じます。

あとは、間取りの図が小さいので、見にくいです。

20代女性:使い方が分かりにくい

サイトのホーム画面はシンプルで良いのですが、検索をどこからして良いのか初めて利用するとき分かりにくかったです。

Yahoo!不動産のメリットやデメリットについて

Yahoo!不動産のメリットやデメリット

Yahoo!不動産は全国の物件が掲載されてあるので、遠いエリアの物件探しにも使えます。

条件を指定すると理想の物件を探しやすくなるなど、利点はいろいろあるというもの。

まずはサイトのメリットから紹介していきます。

  • 人気検索ランキングがある
  • 選んだ駅の隣の駅まで分かる
  • 家賃相場と駅の混み具合が分かる
  • コンパスや水平器が使える
  • 情報が多くYahoo知恵袋と同時に使える

人気検索ランキングがある

賃貸のページを開くと、右側に「アクセスランキング」が表示されています。

都道府県ごとに、駅と地域の検索ランキング出てきて、毎週月曜に更新されています。

ランキングを見るにはPCのみになり、アプリでは見られません。

Yahoo!不動産を使った人が、どこのエリアを検索したのか統計を出し、それを基にランキングを発表しています。

どこに引っ越すかまだ決定していないのなら、人気検索ランキングを見て選ぶのも良いでしょう。

また、どこに今人気があるのか把握できるので、調べるだけでもおすすめです。

選んだ駅の隣の駅まで分かる

こちらはアプリを使わないと見られませんが、選択した駅の両隣の駅を表示してくれるのです。

住んだことのない駅の周りは、土地勘がないと分からないので、隣の駅名も知らないことが多いです。

アプリを使って見ると隣の駅名が分かるので、PCとアプリの両方から物件を調べると良いでしょう。

家賃相場と駅の混み具合が分かる

こちらもアプリを使わないと見られない情報です。

それぞれ駅周辺の家賃相場が分かるようになっていて、さらに駅の混み具合がだいたい把握できる機能です。

引っ越したい駅が決定している人は、見ても特に意味はありませんが、まだ引っ越したい場所が決定していない人は、利用価値があります。

なるべく仕事に行く時や帰ってくる時に、満員電車で疲れを感じたくない人は、混みにくい駅を見つけて物件を探すと良いです。

駅ごとに家賃相場も一目で分かるため、家賃の上限が決まっているなら、参考にして引っ越し先を選ぶと良いでしょう。

コンパスや水平器が使える

こちらもアプリのみになりますが、コンパスと水平器、メモの便利な機能があります。

物件を内覧する時に、部屋の方位を調べるにはコンパスがあると便利です。

水平器は部屋が傾いていないか調べるのに使えます。

部屋の方位を把握しておくと、どのくらいの時間帯になれば日差しが入るのか、分かるので契約する前には必ず調べておくようにしましょう。

情報が多くYahoo知恵袋と同時に使える

物件の情報が多く、不動産会社もたくさん加盟しているので、会社の選択肢が増えるというもの。

賃貸を探す時のコツなど情報もたくさん載っていて、初めて部屋を借りる人は知っておいた方が良い情報なので、参考になります。

また、Yahoo知恵袋と同時に使えるので、暮らしことについて、いろいろ困っていることを質問できます。

ヤフーが運営するサイトということもあり、不動産の最新情報をどこよりも先に載せているのもメリットです。

リフォーム済みの物件や、庭付きの物件、新築などいろいろな物件も扱っているので、最新情報を知りたいならチェックしておいた方が良いでしょう。

利用しにくいデメリットな点

次にデメリットを紹介していきます。

仲介手数料が不明

不動産会社によって仲介手数料は異なりますが、Yahoo!不動産には手数料がどのくらいかかるか明記されていません。

仲介手数料は無料なのか、家賃の1ヶ月分なのか最初にかかる費用を把握できないのはデメリットです。

契約を締結できない

当たり前のことですが、Yahoo!不動産のサイトを利用しただけで、契約ができる訳ではありません。

サイトを通して、業者に連絡ができたり、物件を探したりできるだけとなります。

加盟している会社が不明

不動産会社の実績がどのくらいなのか、加盟している会社の詳しい情報が分からない点です。

特典がない

他のサイトでは、契約したら商品券をプレゼントしていたり、キャッシュバックをしていたりしますが、Yahoo!不動産ではそのような特典がありません。

デメリットと言うほどではありませんが、他のサイトには特典がついている所があるので、契約してプレゼントをもらえる方が得した感じがあるでしょう。

これまでは賃貸の紹介をしてきましたが、次に売却査定について解説していきます。

Yahoo!不動産の売却査定の特徴について

Yahoo!不動産の売却査定の特徴について

売却査定とは、一括査定と同じ仕組みです。

Yahoo!不動産の査定サイトの特徴

料金無料
対応エリア日本全国
同時に依頼できる件数最大20社
入力にかかる時間60秒

査定できる不動産
土地戸建てマンションアパート
  • 最大20社の一括査定ができる

他のサイトと比べると、1度に査定を申し込める会社の数が圧倒的に多いです。

一括査定の中でも、最大20社に依頼できるのはトップクラスに入ります。

特に都市部の物件を売ろうと考えている人は、不動産会社もたくさんあるので、一括査定できるのは、とても便利です。

他の一括査定で1度に申し込める業者数が少ないと感じるなら、Yahoo!不動産を利用してみると良いでしょう。

  • 月間訪問者は1,100万人

査定サイトを使って仲介契約を結ぶと、当たり前ですがYahoo!不動産に自分の物件を載せられます。

サイトの月間訪問者は1,100万人もいるので、たくさんの人に見てもらいやすい環境であります。

物件をなるべく早く売りたいと考えている人には、多くの人に物件を見てもらえるYahoo!不動産のサイトはおすすめです。

  • レイアウトがシンプル

サイトの特徴は、レイアウトがシンプルで見やすい点です。

初めて一括査定する人にとっても、見やすいデザインになっているので、使いやすいと言えます。

売買契約すると最大20万円相当のボーナスがもらえる

賃貸には特典はありませんでしたが、現在物件を購入すると最大20万円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンを行っています。

対象となる物件はこちらです。

  • 新築の戸建て
  • 中古マンション・戸建て
  • 土地

対象の会社には「PayPay成約でもらえる」と表示してあるので、期間中に資料請求しなくてはいけません。

また、内覧の予約をしてから90日までに、清算と引き渡しが済んでいることが条件になります。

ボーナス付与の割合は、新築の戸建ての場合、価格の0.30%または20万円のうち、少ない方の金額です。

その他の中古マンション・戸建て、土地の場合は、価格の0.15%または20万円のうち、少ない方の金額になります。

具体的には以下の金額がボーナスとして受け取れます。

成約価格新築戸建て(0.30%)中古マンション・戸建て、土地(0.15%)
3,000万円9万円相当4万5,000円相当
4,500万円13万5,000円相当6万7,500円相当
6,000万円18万円相当9万円相当

成約の確認が取れたら、だいたい2〜3ヶ月後にボーナスをもらえます。

ボーナスの金額が大きいので、物件をこれから売却しようと考えている人は、キャンペーンを利用すると売れやすくなるでしょう。

また、買い手にとってもお得なキャンペーンなため、利用することをおすすめします。

対象となっている物件と不動産会社しか利用できないので、きちんと確認しておいてください。

こちらのキャンペーンはいつまでなのか表示されていなかったので、売買を検討している人は、今のうちにサイトを利用してみるのも良いでしょう。

他の一括査定と比較

サイトYahoo!不動産スマイティリガイド
種類一括査定一括査定一括査定
時間およそ60秒およそ60秒およそ60秒
加盟社数複数1,300社以上800社以上
同時に依頼できる数20社6社10社
会社名ヤフー株式会社株式会社カカクコム株式会社ウェイブダッシュ
上場一部上場一部上場ない

Yahoo!不動産以外の2つの会社も、不動産業者ではない会社が運営しています。

他のサイトに比べると、ヤフーは認知度が高い会社で、広範囲にサービスを提供している所が利点です。

また、同時に依頼できる数も他のサイトより多いので、会社選びの選択肢は広がります。

査定までの手順

サイトのトップページの上、右から3番目に「売却査定」と表示されているので、そこをクリックします。

  1. 最初に物件の種類と住所を入力
  2. 物件の細かい情報と自分の情報を入力
  3. 依頼したい不動産会社にチェックして査定を申し込む
  4. 会社から連絡がくる

査定を申し込むまで、およそ60秒で完了します。

物件の情報を入力する項目はこちらです。

  • 住所
  • 間取り
  • 築年数
  • 面積
  • 物件の名義

自分の情報は、名前と連絡先を入力します。

他にも、査定の種類を選べたり、売却希望価格や時期も入力できたりするので、話がスムーズに進みやすいです。

依頼したい会社は最大20社までチェックをつけて依頼をします。

査定の種類

不動産会社に査定をしてもらう時には、「机上・訪問査定」の2つの査定があります。

机上査定(簡易査定)訪問査定
データを基に査定額を出す
現地に行かない
実際の査定額とかなり差が出ることもある
期間は1〜3日程度
現地に行って査定額を出す
机上査定より正確に価格が出る
評価ポイントを把握できる
期間は1週間程度

サイトでは、机上査定を簡易査定とも呼んでいますが、簡易的な査定という意味なので、どちらも一緒です。

始めは机上査定をして、依頼したい会社が決まったら、実際に現地に来てもらい訪問査定をしてもらいます。

したがって、最初は机上査定で査定額が出るものだと覚えておきましょう。

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

なるほどです!

おうちダイレクトのセルフ売却は仲介手数料がかからない

Yahoo!不動産を使った人の評判で良かったのは、おうちダイレクトのセルフ売却です。

セルフ売却だと、オンライで物件を直接売るので、不動産会社を通さないため、仲介手数料がかからないのです。

また、物件がどのくらいの価格で売却できるか、シミュレーターを使って推定します。

推定価格を基に、自分で物件の価格を決定。

Yahoo!不動産に自分の売り出す物件を載せてもらい、購入希望者が現れるまで待ちます。

反応が悪そうなら、いつでも価格や物件の情報を変えられます。

分からないことや、不安なことがあったらいつでも相談サポートがあるので安心です。

交渉や契約、引き渡しなども担当者が行ってくれるので、初めての人でも売却ができます。

査定を利用した人の口コミ

Yahoo!不動産の査定を使った人の良い口コミ、悪い口コミの評判を紹介していきます。

良い口コミ

  • 40代男性:おうちダイレクトで得して売れた

物件を売却するときの仲介手数料はとても高いと想像していましたが、おうちダイレクトを使って売ると手数料がかからないと聞いて、利用することにしました。

仲介手数料が無料でも、他でいろいろ費用がかかると口コミなどに書かれていますが、実際に売ってみると手数料は無料で、他に費用はかかりませんでした。

担当の人がきちんと説明してくれて、初心者の私でも円滑に売却できたので良かったです。

  • 40代男性:知名度あるので安心できた

マイホームを売ろうと決めた時、一括査定の存在を友人から教えてもらい、調べてみた所、聞いたことのないサイト名ばかりでしたが、唯一知っていたのがYahoo!不動産でした。

ヤフーが不動産のサービスをしていて、査定サイトまであるなんて、ずっと知らなかったのですが、やはり知名度のある会社のサイトの方が信頼性はあります。

加盟している会社とも仲介契約し、家が売れるか心配ですが、抵抗なく利用できました。

  • 50代男性:依頼できる会社が多くて便利

相続した家を売ることになり、Yahoo!不動産を利用することにしました。

他の一括査定も使っていたので、比較してみたいと思います。

Yahoo!不動産は、最大20件の会社に査定を申し込める所が魅力的です。

同時に頼める数は業界トップで、他の会社と査定額を比較するのがとても便利です。

1度に20件まで査定を申し込めるのは、手間がかからず良いと思いました。

いろいろな会社と比較したい人は、おすすめのサイトです。

悪い口コミ

  • 40代男性:なかなか物件が売れなかった

事情があってマイホームを売ることになり、なるべく早く売却したいと思い、Yahoo!不動産から査定を依頼しました。

そして、加盟している会社と専属媒介契約を交わします。

しかし、ヤフーは有名でも、Yahoo!不動産の認知度が低いのか、内覧希望者が一向に現れず、半年以上経っても買い手が付かなかったので、他の会社に依頼しました。

初めての売却だったので、なぜ売れなかったのか分かりませんが、ヤフーのブランド名だけですぐに買い手が見つかる訳ではないのだと思いました。

サイトは利用しやすかったのですが、すぐに売れなかったのが残念です。

Yahoo!不動産などの一括査定のメリットとは?

Yahoo!不動産などの一括査定のメリット

一括査定は家からいつでも申し込めるので、とても便利なサービスです。

具体的にメリットを紹介していきます。

一社ずつに申し込む必要がない

一括査定の1番のメリットは、複数の会社に一気に査定を申し込めることです。

よって、一社ずつに連絡して査定をしてもらわなくても良いので、手間になりません。

一括査定を利用しない場合、複数の会社に査定を出してもらうには、一社ずつに査定の申し込みをしないといけないです。

例えば、10社に査定額を出してもらいたいなら、10回の申し込みをすることになります。

一方、一括査定は申し込みの手間を省くために開発されたサービスなので、1度に複数の査定を依頼することができます。

一緒の条件で査定額を比べられる

査定の際に申し込んだ条件で、一括で複数の会社に査定を出してもらい、金額を比べられるのはメリットです。

ひとつずつ会社ごとに査定を頼むと、申し込みの時に入力する内容が違っていることもあるので、全く一緒の条件で比べられません。

また、査定額を比べるのも大事ですが、会社のホームページを見て比較するやり方もあります。

しかし、ホームページの情報は昔の実績なので、自分の物件をどのくらいの価格で売ってくれるかは分かりません。

一括査定の場合、査定額はもちろん、売却の計画など細い所まで比べられます。

なるべく好条件にしてくれる会社に依頼したい人や、複数の会社に査定を出してもらいたい人は、一括査定を利用した方が良いでしょう。

売却の条件が良くなりやすい

一括査定を使って査定を申し込むと、査定する側の不動産会社は、他の会社と比べられていると意識しています。

他と比べられているという意識がある会社は、自分の会社と媒介契約をして欲しいと思っているものです。

よって、一括査定を使うと他の会社に負けないように、なるべく好条件の内容を提示することが多いです。

好条件で物件を売りたいなら、一括査定を使って不動産会社に依頼するのが良いでしょう。

不動産会社を選ぶ方法

査定が終わってから、どこの会社を選んで良いか迷ってしまうものです。

会社の選び方としては、最初に口コミを調査することは重要です。

ネットで会社の口コミを調べることによって、そこの不動産会社がどのような会社なのかが、大体イメージがつきやすいというもの。

口コミが全て正しい訳ではありませんが、会社を選ぶ際の判断材料にはなります。

悪い口コミが多すぎる場合は、気をつけた方が良いでしょう。

また、売却したい物件は、不動産会社の得意とする物件なのか、調べておいた方が良いです。

会社によって得意とする不動産は違ってきます。

自分の物件がマンションなら、マンションを得意としている会社を選ぶようにしてください。

不動産一括査定サイトを選ぶポイント

一括査定の注意点

査定サイト使う際に、いくつか注意点があるので、確かめておきましょう。

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

はい!

営業されることがある

査定を頼んでから、結果を知らせるための連絡や、営業の連絡が多くなることがあります。

査定を頼んだ所からは、営業がくるものだと認識しておいた方が良いしょう。

全部の会社が営業する訳ではなく、営業してこない会社もありますが、そういうものだと分かっていると身構えられるというもの。

たまに、ひどい営業をしてくる劣悪な会社も存在します。

一般的に考えられないような営業の場合、一括査定の会社に相談するのも良いです。

一括査定にもよりますが、提携している会社とトラブルになった時、相談サポートがあったり、営業をやめるように代行で連絡してくれたりするサイトもあります。

自分で営業を撃退するには「宅建法に違反している」と言ってみるのが良いです。

あまりにもひどい営業は、法律で厳しく定められているので、違反していると言えば営業もなくなるでしょう。

査定額は売却価格と一緒ではない

査定を申し込んで査定額が分かったら、その価格で売却ができると思わないことです。

サイトに依頼するのは机上査定なので、簡易的な査定額なのです。

正確な査定額を出してもらうには、実際に現場で訪問査定をしなくてはいけません。

また、複数の会社に査定を申し込むと、会社それぞれ査定額が異なります。

査定額にバラつきがあると、どこの会社に頼んだら良いのか迷ってしまいます。

査定額はだいたいの目安として捉えておきましょう。

そして、特に注意しておきたいのは、高い査定額に飛びつかないこと。

すぐに媒介契約を交わしたい会社の作戦なので、高い価格を出してもらったかもしれませんが、決定しない方が良いです。

どうしてその査定額なのか具体的に説明してもらって、きちんと確かめてから決めましょう。

まとめ

Yahoo!不動産は、大手のヤフーが運営している不動産総合サイトです。

1999年から開始されているので、他のサイトより長く、物件情報もたくさんあります。

賃貸から売買取引、一括査定までいろいろとカテゴリーがあります。

また、Yahoo!不動産のアプリがあるので、賃貸を考えている人はアプリの方が便利な機能もついているので、取り入れておくと良いでしょう。

物件を売りたいと考えている人は、売却査定を利用して最大20社に査定を申し込むことができます。

他のサイトに比べるとトップの数になるので、いろいろと会社を比べたい人にはおすすめです。

おうちダイレクトでセルフ売却をすると、仲介手数料がゼロ円で売れるので、自分で試行錯誤して売りたい人には向いています。

ヤフーは知名度がとても高いので、安心してサイトを利用できると評判です。

初めての人でも使いやすい、不動産総合サイトと言えます。

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

早速利用してみたいです!

この記事の監修・執筆者

未来不動産コンサルタント株式会社

代表取締役 小川 樹恵子

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、賃貸経営不動産管理士、FP2級、証券外務員2種、貸金取扱業務取扱主任者

【本サイト(鯨鑑定士の不動産売却・投資)のメイン監修者】2007年から2014年の間に、個人の不動産鑑定事務所ほか、住友不動産株式会社に勤務し、不動産鑑定評価実務や不動産売買の経験を積み、「不動産の鑑定評価から売却・購入までワンストップ対応!」をモットーに、2014年未来不動産コンサルタント株式会社を設立し、現在は、不動産鑑定・不動産売買のほか不動産実務等の講師なども務めている。

関連記事

人気記事

×

あなたの不動産は?

60秒入力!

無料 査定スタート