東急リバブルの強みとは?実績とサービスの特徴を徹底解説

東急リバブルの強みとは?実績とサービスの特徴を徹底解説

237 views

東急リバブルは業界でもトップクラスの規模を誇る大企業です。
テレビやメディアで露出も多く、名前を聞いたことがある人は多いと思います。
不動産の売買の際、仲介契約を結ぶ機会も多い企業と言えるでしょう。

今回はそんな東急リバブルについて、知っておくべきことや利用者の口コミ、サービスの特徴などを紹介します。
どんなサービスを展開していて、利用者にはどう評価されているのかを知れば、自然と企業の姿が見えてきます。

これから不動産の売買を行うという場合、仲介を依頼する企業選びもとても重要です。
失敗しないスムーズな売買を進めるためにも、各不動産会社の情報を入手し、自分が利用すべきところを見つけましょう。

東急リバブルってどんな会社?

最初に、東急リバブルの会社情報について簡単に見ていきましょう。
必要な情報を表にまとめます。

社名東急リバブル株式会社
本社所在地東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
資本金13億9630万円
設立日1972年3月10日
従業員数3,424人(2020年3月末時点)
事業内容不動産仲介業 新築販売受託業 不動産販売業

以上が東急リバブルの基本的な情報です。

従業員の数が3,000人を超えており、いかに大きな会社であるかがわかります。
いわゆる大企業であり、テレビCMも積極的に流していることから知名度も抜群です。

東急という言葉が使われているように、東急リバブルは東急電鉄系の会社です。
電鉄系の不動産会社は一般的に自社の路線のある地域でのみ活動することが多く、知名度もその地域のみ高いという傾向があるのですが、東急リバブルは例外です。
全国的な知名度を誇り、同時に大規模な会社として知られます。
この点は大きな特徴の1つと言えるでしょう。

こざかな生徒
こざかな生徒

東急リバブルは全国的な知名度の有名不動産会社なんですね

全国規模で活動しているので利用する機会も増え、ぜひとも知っておきたい企業の1つです

クジラ先生
クジラ先生

東急リバブルの展開するサービスについて

上記の事業内容でも書かれているように、東急リバブルでは不動産仲介業を中心に、新築販売受託業や不動産販売業を行っています。
これは不動産の売買を仲介するほか、新築物件の販売、マンションの分譲やリノベーションも行っているという意味です。

不動産に関することなら幅広く業務を行っている形で、私達が不動産を売買したいと思った時もサポートをしてくれます。

特に東急リバブルは法人向けと言うよりは個人向けに業務を行っているので、身近な不動産会社と言えるでしょう。

ここからはそんな東急リバブルがどんなサービスを展開しているのか、具体的に1つずつ解説していきます。
不動産会社を選ぶ場合、サービス内容も非常に重要なポイントになります。

東急リバブルの特徴や強みとサービス内容

リバブルあんしん仲介保証

リバブルあんしん仲介保証では、一戸建・マンション、土地(更地)、擁壁がある土地の3つの不動産について、それぞれ一定の保証をしてもらえるというものです。

一戸建・マンションの場合、建物保証と住宅設備保証という2つの保証が用意されています。

建物保証とは、最長で2年間、最大500万円まで補修費用を保証してくれるという内容です。
たとえば雨漏りがするなどで補修が必要になった場合、東急リバブルがその費用を負担してくれる形です。

住宅設備保証は、最大30種類の住宅設備が保証の対象となります。
これで家を売る時などに補修が必要だとしても、その費用を抑えることが可能です。

ただし一戸建の場合は築年数が30年以内でなければいけません。

土地(更地)の保証は、埋設物撤去保証と、地盤調査保証の2つです。

埋設物撤去保証は、土地の売買の際に該当する土地に埋設物が見つかった場合、最大200万円まで撤去費用を保証してくれるというサービスです。
土地の埋設物は基本的に売り主側が費用を負担して撤去することになります。
その費用を保証してくれるありがたいサービスです。

地盤調査保証は、文字通り地盤調査、そして地盤改良工事の施工を保証してくれます。
注意したいのは、地盤改良工事を施工する費用を保証するものではないという点です。
施工を保証するものであり、費用ではありません。

最後に擁壁がある土地について、擁壁調査保証が用意されています。

擁壁とは土地を支えるための壁のことで、斜面や段差のある土地などで用いられます。
地盤が崩れないように保護する役割があり、こうした土地に家を建てるなら擁壁は欠かせません。
もし擁壁がない、もしくは擁壁が劣化していて安全性が低いなどの場合、新たに擁壁を建造したり補修したりする必要があります。

擁壁調査保証では、そんな擁壁を調査し建造や補修をせずに利用できることを保証してくれます。
つまり擁壁に問題ないかを事前にチェックしてくれるわけです。

東急リバブルのリバブルあんしん中華保証

リバブルあんしん保証では、以上のような保証をしてくれます。
土地の売買がより安心して行えるという便利な保証が揃っています。

リバブル売却保証

東急リバブルと仲介契約を結んで家を売却する場合に利用できるサービスです。
所定の期間を経過しても、家が売却できなかった場合にあらかじめ設定した金額で東急リバブルがその家を購入してくれるというものです。

文字通り売却を保証してくれるサービスになっていて、万が一自分の家を買ってくれる人が見つからなかった場合も東急リバブルが買い取ってくれます。

この保証には適用基準が設けられていますので、基準をしっかりと確認しておきましょう。

所在地東京、神奈川、埼玉、千葉および札幌、仙台、名古屋、福岡、関西圏で、東急リバブルが日常的に営業・販売活動可能なエリア
対象者個人・法人(宅建業者を除く)
対象となる不動産個人の居住用の土地・一戸建・マンション
東急リバブルによる購入期日媒介契約に基づく販売期間(3ヶ月以上6ヶ月以内)終了後
媒介条件専属専任・専任媒介契約を締結すること
不動産の基準土地 地面積40m2以上 一戸建 敷地面積40m2以上、築30年以内 マンション 築30年以内、専有面積30m2以上 共通項として、法令および条例に適合していること・一般的な住宅ローンの通常利用が可能であること
売却保証額あらかじめ設定した金額

このような適用基準になっています。
これらの基準を満たしていないと保証も利用できないので注意しましょう。

また、利益還元制度というものを採用していて、東急リバブルが対象となる不動産を購入し、再販売を行った際に利益が出た場合、その利益が私達売り主に還元されるという制度になります。

厳密に言うと税抜再販売額から東急リバブルの経費を差し引き、その状態で利益があればその利益が還元されるという内容です。

私達からすれば売却を保証してくれるうえ、もし利益が出たらその利益も受け取れると非常に助かる保証となっています。

最後に、リバブル売却保証を利用するための流れを確認しておきます。
まずは東急リバブルに家の査定を行ってもらいます。
その後、買換不動産を決定し、売却保証の申込を済ませます。

3ヶ月以上、6ヶ月以内を期間とし東急リバブルが家の販売を行い、そのまま売却できれば東急リバブルによる購入はなし、売却できなければ東急リバブルが購入してくれます。

購入した家は東急リバブルが再販売を行い、経費を差し引いたうえで利益が出ていれば利益還元制度によってその利益が受け取れるという流れです。

東急リバブルで家を売るなら、適用基準を満たしているか確認したうえでリバブル売却保証に申し込んでおけば安心でしょう。

不動産買取サービス

基本的に不動産を売却する場合、東急リバブルにその仲介を依頼する形になります。

東急リバブルが私達に代わって買い手を探してくれるわけですが、そうではなく東急リバブルが直接私達の不動産を買ってくれるのがこの不動産買取サービスです。

他の人に売るか、不動産会社である東急リバブルに売るかという違いがあるわけですが、わざわざ東急リバブルに売るメリットはなんなのでしょう?

以下のようなメリットが考えられます。

  • 売却完了までの時間が短い
  • 販売活動を行う必要がない
  • スケジュールがわかりやすい

通常の売却では売却完了までに数ヶ月という時間がかかります。
販売活動に1ヶ月から3ヶ月ほど、売却が決まってお金を受け取るまでは最大で4ヶ月ほどかかるケースもあります。
どうしてもある程度の時間がかかってしまうのですが、東急リバブルに直接売ることで時間を短くできます。

できるだけ早く売却してお金を受け取りたい場合などに有効です。

また、東急リバブルが購入するため販売活動をする必要がありません。
販売活動では多くの人にこういう物件が売られていると知ってもらうため、広告を出したりホームページに掲載したりします。

売り主の中にはこうした宣伝をしてほしくないという方もいます。
なんらかの事情でなるべく宣伝をせずに家を売りたいという場合、不動産買取サービスは便利です。

最後に、東急リバブルが購入するためいつ頃までに売却が完了するかなど、スケジュールがわかりやすいというメリットも出てきます。
今後の予定が立てやすくなります。

不動産買取サービスで家を買い取ってもらうまでの流れも見ておきましょう。
まずは東急リバブルにより該当する不動産の調査・査定が行われます。
査定後は東急リバブルで審査を行い、購入可能な不動産かどうかを調べます。

購入可能であれば購入条件がこちらに提示され、条件に問題なければ売却を申し込みます。
東急リバブルとの間に売買契約を締結し、最後に代金を支払い、引き渡しを行って完了です。

アクティブ売却パッケージ

マンションが対象となったサービスで、マンション売却時にリフォームをし、さらに家具を配置することで価値を高め売却しやすくするというものです。

まず、売却したいマンションがあるとそのマンションをリフォームします。
東急リバブルとLIXILが共同で開発したリフォームプランを利用できます。

リフォーム後は売りに出すわけですが、この時もインテリアコーディネーターが家具や小物の配置を行ってくれ、まるでモデルルームのようにして売却を行います。

リフォームと家具・小物の配置によってマンションの価値を高め、買い手が見つかりやすくなるのです。

リフォームにかかる費用、家具や小物の設置にかかる費用の負担は私達売り主なのですが、費用の支払いは売約の成約時となっています。
そのため初期投資する必要がなく、経済的な負担も最小限です。

しかも上記で紹介したリバブル売却保証と組み合わせることが可能で、もしも売却できなかったら東急リバブルが該当マンションを購入してくれます。

この際、リフォーム費用なども含めた金額で購入してくれるため、リスク回避にもつながります。

所有するマンションが売れやすくなるだけでなく、万が一売れなくても東急リバブルが購入してくれるという、非常に安心で頼りになるサービスです。

相続税立替払サービス

文字通り相続税を東急リバブルが立替払してくれるサービスです。
不動産の売却時、相続税が発生することがありますが、その資金をサポートしてくれます。
相続税の納税や、相続税の申告費用を東急リバブルが最大1億円まで立て替えてくれ、不動産が売却できた時に立て替えてもらった分を支払います。

相続税を納めなければならないが現金の手持ちがない、不動産を売却したお金で納税したいという方に便利です。

相続税立替払サービスを利用するには適用要件を満たしている必要があるので、要件をしっかりと確認しておきましょう。

対象者リバブル売却保証を利用している方
資金の使い途相続税の納税、もしくは納税にかかる費用として
立替限度額1億円
立替払期間最長1年

以上が適用要件です。

リバブル売却保証を利用している人が対象となりますので、サービスの利用を考えているなら必ずリバブル売却保証も利用しましょう。

立替払制度(資金のつなぎ制度)

特定のケースにおいて、東急リバブルが資金を立て替えてくれる、つまり資金をつなぐことができる制度です。

たとえば不動産を売却すると同時に、新しい不動産の購入もしたとしましょう。

購入した物件の支払日が近いものの、不動産を売却したお金が入ってくるのはまだ先で支払いのためのお金が用意できない時、東急リバブルが支払いを立て替えてくれる制度です。

立て替えてもらうことで物件の購入が問題なく完了させられ、立替金は売却が完了しお金が入ってから支払います。
つまり家などを買い換える時につなぎ資金を用意してくれるサービスです。

立て替えてもらえる金額ですが、売却代金の85%や売却保証の金額の100%までと決まっていますので、事前に担当者によく確認しておきましょう。

つなぎ資金の立替え制度

壁・床リペアリング

住宅の壁や床に傷があったり、壁紙がはがれているような場合に、その修繕を行うというサービスです。

壁や床を綺麗に修繕することで買主に良い印象を持ってもらい、売却の成功率を高めるために行われます。

この壁・床リペアリングサービスは営業担当者が必要だと判断した場合に利用できるサービスとなっていて、適用の基準が担当者任せになっています。
そのため明確な基準があるわけではなく、たとえば床に傷があるとして絶対に修繕してもらえるとは限りません。
あくまでも担当者の判断によって決められるので、担当者に相談してよく話し合いをしましょう。

無料税務・法律相談会

東急リバブルでは提携している弁護士や税理士による無料の相談会を定期的に行っています。
無料で専門家に不動産における税務や、法律の相談が可能です。

オンライン相談も可能なため、実際に会場に足を運ぶのではなく、自宅からの相談もできます。

相談会の開催日時や開催店舗などの詳細は東急リバブルのホームページに掲載されています。
また、相談会への参加は事前予約が必要なので、まずは該当店舗に予約をしましょう。
不明な点についても予約時に問い合わせをすれば回答してくれます。

こざかな生徒
こざかな生徒

単純に不動産の仲介をするだけでなく、さまざまなサービスを行っているんですね

こうしたサービスを活用すれば不動産の売却がスムーズになります

クジラ先生
クジラ先生
東急リバブル

東急リバブルの口コミ

ここからは東急リバブルの利用者による口コミを見ていきましょう。
実際に東急リバブルを利用し、不動産の売買を行った人達の口コミですから参考になるのは間違いないでしょう。

リアルな評価を知ることで、東急リバブルがどんな企業なのか、そして今後利用するに値する企業なのかが見えてきます。

親切丁寧で頼りになった

不動産の売却は初めてで、なにもわからない中で東急リバブルさんにお願いをしました。
担当者の方がとても親切で、何度も家に来て説明やアドバイスをしてくれました。
おかげでスムーズに家を売ることができ、本当に感謝しています。

担当者がどんな人になるかはある程度当たり外れがあるものだと思いますが、少なくとも私は大当たりでした。
東急リバブルさんの教育がしっかりしている証だとも思います。
専門的なことから基本的なことまで、丁寧に話をしてくれてわかりやすく、とても頼りになりました。(40代女性)

スムーズに、そして高く売れた

家の買換で売却を東急リバブルに依頼した。
売却までに数ヶ月はかかるだろうと考えていたが、1ヶ月で売却できた
想定よりもずっと早く、スムーズな営業と手続きには感謝しています。

しかも売却額もこちらが思っていたよりも高く、嬉しい誤算だった。
結果に関しては大満足で、今後また不動産の売買をすることがあれば、また東急リバブルを利用したいと思う。(50代男性)

全体的にレベルが高い印象

知人の紹介で東急リバブルと契約しました。
今回は住宅の売却だったのですが、担当者がとても親切で安心して任せられました。
無事に売却も決まり、金額的にも納得しています。
売却に必要な話だけでなく、ちょっとした豆知識なども教えてもらい、より不動産に詳しくなれました。

担当者の対応はもちろん、営業力なども含めて、全体的にとてもレベルの高い会社だと思いました
特に悪い点も感じられず、個人的にはとても良い不動産会社でした。(50代女性)

相談会を通して良い物件に出会えた

東急リバブルでは無料の相談会を行っていて、無料ならと参加してみました。
その相談会がきっかけで東急リバブルの良い担当の方と出会うことができ、良い物件にも恵まれました

無料ということで敷居も低く、また親切に相談に乗ってくれて本当に助かりました。
積極的にイベントや相談会などを行い、しかも優良物件を多く抱えているのが東急リバブルのメリットではないでしょうか?(30代男性)

知識量の多さがまさにプロフェッショナル

不動産会社であればどこもそうなのかもしれませんが、担当の人の知識の量がすごくて驚きました。
こちらの質問にはなんでも答えてくれますし、しかも親切で丁寧と言うことなしです。
私自身は不動産に関する知識がまったくない状態でしたので、良い担当に出会えたなぁと感じています。
同じ東急リバブルでも、別な担当だったらまた違った形になっていたかもしれません。

いずれにしても売却も上手くいき、最後までしっかりとサポートしてもらえて満足です。
どんな相談にものってくれた担当の方はまさにプロフェッショナルで、東急リバブルを選んで良かったと思わせてくれました。(40代男性)

東急リバブルの強みとは?

展開するサービスや口コミを見たところで、次に東急リバブルの強み・特徴を見ていきましょう。

他の不動産会社と何が違うのかを知るためにも、これは重要なポイントです。
たくさんある不動産会社の中から東急リバブルを選ぶメリット、東急リバブルを選ぶとどんな強みがあるのかを紹介します。

東急リバブルの強みとしては、以下のような点が挙げられます。

ここからはこうした東急リバブルの強みを1つずつ詳しく解説します。

豊富な実績で安心

東急リバブルは他の不動産会社と比較しても豊富な実績を誇っています。
年々取り扱い件数が増えているのが特徴で、2018年度には年間の売買仲介件数が約2万5千件となっています。

これは1日に70件ほど取り扱っている計算になり、その多さがわかります。

これだけの実績があるということは、それだけ人気があり、かつ信頼できる会社だということです。
成約実績の数で言えば業界でも3位になるそうで、まさに業界トップクラスなことがわかります。

豊富な実績は私達にとっても大きなメリットで、安心して仲介を任せられます。
不動産会社を選ぶ時は、過去の実績も気にすると良い会社が見つけやすくなります。

手厚い保証でいざという時も心配なし

リバブル売却保証をはじめ、リバブルあんしん仲介保証、不動産買取サービスなど保証が手厚いのも東急リバブルの特徴です。

万が一期間内に物件が売れなかった場合でも、東急リバブルが購入してくれたりします。
しかも再販売による利益を受け取れるなど、顧客第一で経営していることがわかります。

これだけ充実した保証を用意している不動産会社は決して多くありません。
この他、相続税の立替など、あらゆる面でサービスが充実している東急リバブルが人気なのも納得です。

適用条件が決められてはいるものの、利用できれば便利なサービス、保証であることは間違いありません。

いざという時に備えるためにも、東急リバブルを選ぶならお得な保証を活用しましょう。

営業担当は専門的な知識を持つプロばかり

東急リバブルの営業担当のうち、実に97%が宅地建物取引士の資格を有しています。
大半の担当者は不動産のプロであり、専門的な知識を持っていることになります。
こちらの不安や疑問にもしっかり答えてくれ、安心して任せられる担当者が揃っています。

東急リバブルが選ばれている理由

不動産会社の中には、宅地建物取引士の資格を持つ担当者が少ないところもあります。
東急リバブルのように大半の担当者が資格を持っているというのは決して当たり前ではないのです。

プロの目線から的確なアドバイスをしてもらえる、これは東急リバブルならではのメリットでしょう。
私達は専門家でないため、不動産の売買では必ずわからないことが出てきます。
安心して相談できる担当が付いてくれるというのはとても頼りになります。

こざかな生徒
こざかな生徒

東急リバブルは大企業らしい強みを持っていますね

こうした強み・特徴も踏まえたうえで東急リバブルの評価を決めましょう

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

それなら東急リバブルもっと活用できそうですね

正しい情報を手に入れることで東急リバブルを正確に見極められます

クジラ先生
クジラ先生

東急リバブルは業界でもトップクラスの規模を誇り、手厚いサービスが大きな特徴となっています。
展開サービスの種類が多く、どれも利用する私達にとってはありがたいものばかりです。
こうしたサービスを上手に活用すれば、不動産の売買を成功させやすくなるでしょう。

また、口コミを見ても評価は高く、不動産会社として質が高いことがわかります。

東急リバブルの本当の評価を見極め、自分が利用すべきかを判断しましょう。
しっかり情報を集めてから判断をすれば、失敗する可能性を大きく減らせます

東急リバブル

この記事の監修・執筆者

未来不動産コンサルタント株式会社

代表取締役 小川 樹恵子

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、賃貸経営不動産管理士、FP2級、証券外務員2種、貸金取扱業務取扱主任者

【本サイト(鯨鑑定士の不動産売却・投資)のメイン監修者】2007年から2014年の間に、個人の不動産鑑定事務所ほか、住友不動産株式会社に勤務し、不動産鑑定評価実務や不動産売買の経験を積み、「不動産の鑑定評価から売却・購入までワンストップ対応!」をモットーに、2014年未来不動産コンサルタント株式会社を設立し、現在は、不動産鑑定・不動産売買のほか不動産実務等の講師なども務めている。

関連記事

人気記事

×

あなたの不動産は?

60秒入力!

無料 査定スタート