国内最大級「不動産売却査定君」とは?サービスの特徴、メリットなどを紹介

国内最大級「不動産売却査定君」とは?サービスの特徴、メリットなどを紹介

4 views

不動産を売ろうと考えた時には、一括査定サイトを使った方が円滑に売却しやすくなるというもの。

こざかな生徒
こざかな生徒

サイトは色々な種類があり、どこを選んで良いか迷ってしまいます…。

この記事では数ある中の一つ、「不動産売却査定君」について紹介しています。
他のサイトとの比較や、サービスの特徴など詳しく調べたので、参考にしてください。

クジラ先生
クジラ先生

不動産売却査定君のサービスの特徴はどのようなもの?

インターネットの一括査定サービス

特徴としては、簡単で使いやすいサイトになっており、利用している人数は20万人(件)もいる国内最大級の査定サイトです。

不動産売却査定君の最も優れたポイントは、「シェアリングプレイス」というデータを集めて分析する基盤を取り入れ、正確にマッチングできるように勤めていることです。

沢山のデータを分析することが得意なサイトなため、マッチングした所とピッタリ合えば、より高額に不動産を売れる可能性が高くなるでしょう。

料金無料
利用者20万人(件)
対応エリア日本全国
同時に依頼できる件数6社
入力にかかる時間60秒
査定できる不動産土地
戸建て
マンション
アパート
オフィス・店舗
ビル
工場 など

また、地域密着の会社から大手まで提携しているので、幅広い不動産会社に査定をしてもらえます。

査定できる不動産の種類も多くあるため、調べる時は便利です。

他サイトと比較

サイト不動産売却査定君スモーラ街角不動産相談所
種類一括査定一括査定一括査定
時間およそ60秒およそ45秒およそ30秒
会社名シェアリングテクノロジー株式会社マンションリサーチ株式会社株式会社HIROKEN
上場マザーズ上場してないしてない

上記の2社のサイトもインターネット会社が運営しています。

不動産売却査定君の運営会社は、マザーズ上場している会社です。

会社について、詳しく紹介していきます。

運営している会社

シェアリングテクノロジー株式会社というインターネット会社が運営しています。

資本金は13億円になり、従業員は266名です。

査定サイトのほとんどの企業は都心にありますが、こちらの会社は名古屋に本社があります。

主なサービスは、「生活110番」という生活に役立つサイトがあり、生活していて悩みがあった時に、問題を解決してくれる専門業者とマッチングしてくれるものです。

例えば、自宅の修繕やシロアリの駆除、ペット葬儀、鍵のトラブルなど150以上のサイトがあります。

社名シェアリングテクノロジー株式会社
英文名SHARINGTECHNOLOGY INC.
本社愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1JPタワー名古屋19F
TEL052-414-5919
URLhttps://www.sharing-tech.jp

査定サイトを主な事業としている訳ではありませんが、他にもマンション売却査定君、土地売却査定君なども運営しているので、そちらもチェックしてみると良いでしょう。

実際に査定する手順

不動産売却査定君のホームページから、物件タイプを選んで、調べたいエリアを選びます。

次に物件の情報を入力していきますが、詳しく分からない場合は、大体の目安でも大丈夫です。

  • 面積
  • 間取り
  • 築年数
  • 賃貸か居住なのか物件の状態

物件の入力が終わったら、自分の情報を入力していきます。

  • 名前
  • 住所
  • T E L
  • 備考

利用規約に同意したら送信して終わりです。

しばらく経つと、不動産会社から結果の連絡がきて、最大6社からの査定額が分かる仕組みになっています。

依頼したのに、いつまで経っても結果の連絡がない場合は、サイト側に問い合わせてみてください。

自分の希望通りの査定額を出してくれた会社を見つけたら、直接会社とやり取りしていきます。自分との相性が良さそうな会社だったら、媒介契約を交わすと良いです。

査定額に納得いかない会社には、お断りをしてから次の会社を選ぶようにしましょう。

断っておかないと、依頼した会社から何回も確認の連絡が来てしまうこともあります。

査定の種類

不動産会社に査定をしてもらうには、「机上・訪問査定」の2つの方法があります。

机上査定訪問査定
データを基に査定額を出す
現地に行って物件を見ない
実際の査定額とかなり差が出る場合がある
期間は1〜3日程度
現地に行って査定額を出す
机上査定より確かな査定
評価ポイントを把握できる
期間は1週間程度

基本的に一括査定サイトでは、最初に机上査定を行います。

依頼したい会社の目星が付いたら、現地で行う訪問査定をしてもらいます。

よって、最初は机上査定で査定額が出るものだと覚えておきましょう。

メリットとデメリットを紹介

不動産売却査定君のメリットとデメリット

不動産売却査定君の6つのメリットから先に紹介していきます。

  • 6社同時に査定を頼める
  • 多くの企業が提携している
  • 資料の準備を手伝ってくれる
  • 分からないことは365日24時間電話サポートしてくれる
  • 売却に関わる記事が紹介されている
  • 厳格な審査に通った会社に査定できる

6社同時に査定

1社ごとに査定依頼をすると時間と手間がかかりますが、ここの一括サイトでは6社同時に査定を頼めます。

そして、時間は60秒もあれば入力完了してしまうので、忙しい合間でも依頼ができます。

物件の査定額は高額なので、不動産会社によっては、金額が異なってくることも。

したがって、物件を売るなら1社だけに頼むのではなく、複数の会社に査定を頼んでおき、査定額を比べることが大切です。

土地や戸建て、マンションの他にも、オフィスや店舗なども対象になるので、居住以外の知りたい物件があるなら一緒に査定してもらうと良いでしょう。

多くの企業が提携

地域密着の会社から大手まで、多くの企業が提携しています。

日本全国の不動産会社と提携しているサイトは、どんどん増加していますが、実際には全国に支店がある大手だけの提携が多いです。

一方、不動産売却査定君は大手だけではなく、全国の中小企業も含まれているので、範囲の広い企業に査定をしてもらうことが可能です。

地域密着の不動産会社の方が、物件のあるエリアに詳しい情報を持っているケースがあるので、大手より査定額が高く提示されることもあります。

よって、大手の方が有名なので安心して依頼できますが、中小企業にも査定をしてもらうのは大切です。

資料の準備を手伝ってくれる

普段から物件の取引をしている方は少ないと思うので、手続きに何を用意して良いか詳しく分からないことが多いです。

こちらの査定サイトでは、手続きがよく分からない初心者の方に、売却のサポートをしてくれます。

物件を売却する際には、様々な書類を用意しなくてはいけません。

また、契約を交わすときには知識がないと、後々トラブルになることもあるため、アドバイスしてくれる人が必要です。

不明な点が多い売却手続きでも、査定サイトが最初からサポートしてくれるので、安心して取引ができます。

年間20万人の方がサイトを使って売却しているので、初めてで心配だとしても実績のある不動産売却査定君査なら問題ないです。

365日24時間のサポート体制

数多くの一括査定サイトの中でも、年中無休で相談できる窓口があるのは稀です。

ネットから問い合わせできるのはもちろん、電話でも受付しています。

電話の場合、携帯やPHSからでも無料で相談できるので、いつでも連絡ができます。

日中忙しくて電話できない方は、夜中でも連絡できるので、とても便利です。

サイトの使い方が分からない時や、物件を売る時の疑問など、不動産売却について色々相談に乗ってくれます。

ネットから問い合わせするより、電話の方が具体的に質問できるので、安心してサイトを利用できるでしょう。

不明な点があったら、すぐに相談すると手続きがスムーズになるので、おすすめです。

売却に関する最新コラム

サイト内には、物件を売却する際の最新の記事が載っています。

初めての取引だと何も知識がない状態なため、記事を参考にすると良いです。

知識がないと円滑に取引を行えないので、予めサイトに載っている記事を読んで情報を得ておきましょう。

また、事例なども記載してあるので、自分が取引する際のイメージも掴みやすくなります。

記事を読むことで、物件をより高く売れる方法も勉強できます。

売却の手続きは業者に任せるのも良いですが、物件を売るかどうか決定するのは自分です。

よって、業者任せにならずに自分でも知識を入れて、売却を成功させるためにも、コラムを読んでおきましょう。

厳格な審査に通った会社のみ

提携している会社は300社以上になり、他の一括査定サイトに比べると多くはありません。

しかし、不動産売却査定君は、厳格な審査に通った会社のみしか加盟していないのです。

所有している物件の地域が得意な不動産会社とマッチングすれば、取引もスムーズに且つ、上手くいくことが望めるでしょう。

物件を高く売るためには、不動産会社の腕次第と言っても過言ではありません。

会社は全国に沢山ありますが、厳格な審査に通った業者が提携している査定サイトなら、信頼できる会社を見つけやすいと言えます。

売却の取引には、知識と経験が豊富な業者に頼んだ方が成功しやすいです。

いろいろな会社と比較して、自分に合った不動産会社に依頼すると良いでしょう。

デメリットは?

次にデメリットについても紹介していきます。

査定を依頼する会社を選べない

一般的な一括査定サイトだと、依頼したい会社を選ぶ項目があるのですが、不動産売却査定君は選べません。

査定を頼む時は、物件と自分の情報を入力して送信するだけになるので、一体どこの会社に情報が送信されているのか不明なのです。

自分で査定をお願いしたい会社を選べないのは、デメリットと言えます。

提携している会社の情報が分からない

通常の査定サイトは、加盟している会社の情報を顧客に表示しているものですが、こちらの査定サイトでは、どの会社が提携しているのか、全く表示されていないため分かりません。

300社以上あるということは分かっていますが、会社名や詳しい情報は不明です。

提携している会社の具体的な内容が、よく分からない点はデメリットでしょう。

提携していない会社には査定を頼めない

全国の不動産会社が提携しているとはいえ、全ての会社が提携している訳ではないです。

売りたい物件の地域に不動産会社が少ない場合は、サイトを利用しても査定を頼めないことがあります。

例えば、田舎の方だと元々会社が少ないので、サイトに加盟している不動産会社もごく僅かでしょう。

審査が厳しいこともあり、信頼できる会社は多く提携していますが、田舎になると難しくなります。

査定額が確かなものなのか

複数の会社から査定額を出してもらって比べて決めるのはメリットですが、会社によって金額が違ってくるので、どこを選んで良いものか迷うものです。

1番査定額を高く出したくれた会社を選びたくなる方も多いですが、高いだけで選択してしまうと危ないです。

査定額で必ず売れるとは限らないからです。

不動産会社によっては、いち早く契約を取りたいからと言って、高額な査定額を出してくることもあります。

査定額の通り高い金額で売却しても、結局は買い手が見つからずに、価格を下げることになるケースが多いです。

よって、なぜその金額になったのか理由を述べられる会社を選ぶと良いでしょう。

一括査定では複数に査定を頼めるのは利点ですが、異常に高く査定してきた会社がいたら注意が必要です。

不動産売却査定君の口コミ

不動産売却査定君の口コミ

サイト内には、事例やお客の声が載っています。

予め事例を確認しておくと、サイトを使って売却した時の想像がしやすいというもの。

ここでも実際に利用した人の口コミや評判を紹介していきます。

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

参考にしたいと思います!

電話の対応が良くて話しやすい

口コミで多かったのが、コールサポートの評判が良かったことです。

築30年の家を相続して売却したAさん

名古屋に在住なので相続した家を売ろうとした時、こちらの査定サイトの本社が名古屋にあると聞いて、気になったので使ってみました。

たくさん査定サイトがあるので、どれも一緒のような感じがしましたが、実際に使ってみると分かりやすくて、コールサポートがいつでも利用できるのが良かったです。

査定サイトの口コミは信用していませんでしたが、希望していた売却額より90万円ほど高く売れたので上手くいきました。

マンションを売ったOさん

昔マンションを売る時に利用しましたが、対応がとても良かったことは覚えています。

査定を行う前に、電話サポートで助言してもらえることにインパクトが強くて、この様なサポートをしている査定サイトは中々ありません。

提携している不動産会社とも円滑に取引ができました。

取引した会社は、実績があり売却が得意な所だったので、査定してくれた金額より高くマンションを売ることになり感謝しています。

家を売るのが初めての方でも、安心して利用できるので使ってみてください。

買ったばかりの家を売ることになったTさん

査定サイトの名前が、おちゃらけたネーミングを付けているな(笑)と感じましたが、内容がきちんとしているサイトでした。

買ったばかりの家なのに引っ越すことが決まり、これからどうしようか悩んでいた時に、コールセンターもあるということで使ってみました。

色々相談に乗ってくれて、査定も出してももらいましたが、最終的には契約はしなかったです。

とはいえ、相談窓口があるサイトの中でもダントツ1番の対応だったと感じました。

次回、売却することがあれば頼みたいと思います。

初心者でも利用しやすい

初めて売却するKさん

家を売る際に、登記の手続きで不明点があったため、相談窓口に連絡しました。

初めてなので分からないことが多く不安でしたが、担当の方が丁寧に分かりやすくアドバイスしてくれるので話しやすかったです。

難しいことも理解しやすく解説してくれたので、スムーズに取引ができました。

また、売却に用意しなくてはいけない書類も細く教えてくれて助かりました。

今後物件を売ろうと検討している人は、電話で相談することをおすすめします。

転勤でマンションを売ることになったJさん

転勤が決まり、築10年のマンションを売ることになりました。

物件を売ったことがないので、全く分からず不安でいた所、査定サイトを使えば高額にマンションを売りやすくなると友人から教わりましたが、すぐ行動には移しておりませんでした。

しかし、早く売らないといけないので色々とサイトを探していた時、不動産売却査定君を見つけたのです。

利用方法を電話で教えてくれたので、簡単に査定が頼めました。

査定してくれた不動産会社の人も丁寧な方で、1ヶ月もかからず売却できて良かったです。

結果がスピーディー

早く物件を売りたかったMさん

こちらの査定サイトを使って査定額を出してもらった不動産会社は、どこの会社も結果がスピーディーに出してくれるので助かりました。

できるだけ早く売却したかったので、査定結果がすぐ分かるのは良かったです。

次に買う予定の新居の相談に対しても話を聞いてくれました。

査定フォームの備考欄に、希望している内容も記入しておくと良いです。

不動産会社には良いイメージがなく、あまり好ましくなかったですが、ここのサイトなら電話で相談できるので安心できました。

加盟会社の情報がよく分からないが、営業はしつこくない

おすすめの査定サイトと聞いて利用したGさん

他の査定サイトと比べると、不明な点があると思いました。

加盟している会社の名前が分かれば、判断材料にもなるのに載っていないのが不安でした。

そして、査定フォームに自分の情報を入力しないといけないのも抵抗があった気がします。

しかし、実際に使ってみると査定の結果報告は時間通りに連絡を頂き、加盟している会社は営業がしつこくなく、利用しやすかったです。

サイト内容に不明な点があるのは、障害となっているような気がしました。

よくある質問について

不動産売却査定君でよくある質問についてまとめてみました。

査定だけでも良いのか?

自分の家はいくらぐらいの価値なのか知るために、査定だけ依頼する人もいます。

実際に家を売るとなったら、価格はいくらになるのか調査する人もいます。

自分の希望通りの査定額だった時に売却を決めても良いので、気軽に利用すると良いでしょう。

仲介手数料は発生するのか?

査定サイトは、家を売る際に一括で査定額を出すサイトなため、加盟している会社と契約しても仲介手数料発生しません。

サイト内のサービスは全部無料で利用できます。

なぜ無料で利用できるのか?

査定サイトは加盟している不動産会社から広告費として利益を得ていたり、顧客を紹介したことによって手数料も発生していたりするからです。

ユーザーは無料で利用できるので、安心して何回も査定を頼めます。

居住している家でも査定できるのか?

家を売るまで期間がかかるもので、一般的には居住中に手続きます。

まだ家に住んでいる状態でも査定はできるので、問題はありません。

査定額が出たら通達する必要があるのか?

査定サイトへ通達する必要はありません。

査定額が出たら加盟している会社と直接やり取りをして、良かったら契約に進みます。

査定サイトから営業してくることはないです。

家を売る理由を買い手に伝えるべきか?

様々な事情があり家を売ることになった場合は、買い手に詳しい事情を伝えない方が良いケースもあります。

具体的に、離婚や残債、相続など急に家を売らなければならない場合は、買い手に買い叩かれることがあるというもの。

家を売るなら、なるべく早く売りたいことを悟られない様にした方が良いでしょう。

住み替えなどは早く売らなくても良いので、余裕のある対応ができます。

電話窓口で分からないことは何回も聞いて良いのか?

24時間いつでも対応しているので、不明な点はいつでも相談できます。

また、何回利用しても無料なので心配なく連絡できます。

個人情報は漏れないか心配

宅建法によって、厳格な審査を通って加盟した会社なため、安心して査定を頼めます。

不動産売却査定君などの一括査定の注意点

不動産売却査定君などの一括査定の注意点

査定サイトを利用する時には、6つの注意点があるので紹介します。

沢山の査定サイトを同時に使わない

ネットを検索していると、複数の不動産会社に査定を出してもらうためには、「一括査定サイトも沢山利用しましょう」と助言している記事があります。

しかし、査定サイトを複数使うのは避けた方が良いでしょう。

理由は、査定を出してもらう会社があまりにも多いと、対応だけで忙しくなってしまうからです。

基本的に査定サイトは、6社に査定を同時に頼めますが、沢山のサイトに依頼すると15社以上から電話やメールが来ることになります。

大手だけではなく、地域密着の中小などにも査定を出してもらうのは良いですが、依頼する会社があまりにも多いと返信するだけで手間になります。

よって、自分が使いやすいと思った査定サイト1つを利用して、提携会社とやり取りをし、希望通りの査定額が出なかったら、別のサイトを使ってみるのが良いでしょう。

匿名で依頼できない

一括査定サイトを使って査定額を知りたいけど、色々な会社から営業されるのは避けたいので、匿名で依頼したいと言う人がいます。

しかし、査定サイトを使うなら、きちんとした情報を提示しないといけません。

名前や連絡先などがデタラメだと、査定をしてもらえないです。

具体的には、名前が「AAA」、連絡先が「123-456-789」など明らかに冷やかしの情報は、査定額を出してくれません。

個人情報を知られたくない人は、自力で家の相場を調査すると良いでしょう。

査定が高額という理由だけで選ばない

査定を出してもらった時に、高額なら高く売りやすいと言えますが、あまりにも高過ぎる査定額の会社は気をつけた方が良いです。

なぜなら、相場より高い査定額だと、買い手に値引きされてしまったり、売れ残る可能性があったりするので、結果的に安い価格になってしまう恐れがあるからです。

よって、査定が高額な会社をついつい選びたくなりがちですが、希望通りの売却ができなくなるでしょう。

また、早く契約をしたいために、根拠のない査定額を提示してくる会社もあります。

きちんと納得できる査定額なら良いですが、理由が曖昧な金額を出してきた会社は注意してください。

会社によっては営業が多いこともある

査定サイトは一度に6社へ査定を依頼できて、結果の連絡がきます。

不動産売却査定君は、査定の連絡以降は営業の電話をすることはありません。

一方、他のサイトは営業連絡が来ることが多いので、注意してください。

あまりにもしつこい様なら、依頼した査定サイトに相談するようにしましょう。

大手に頼むのがベストとは一概に言えない

大手は有名だし信頼しやすいですが、大手が高く家を売ってくれるとは一概に言えません。

大手は全国に支店があって有名で実績もありますが、中小企業の方が親身に話を聞いてくれたり、地元の情報に精通していたりするものです。

また、中小にはあまり見られない「囲い込み」という、他の会社から買い手が現れてもあえて売却しない行為は、よく大手で見受けられます。

不動産会社がどのくらい有名なのかで選ぶのではなく、売却の仕方に注目して、営業マンと直接話をして決めるのが重要です。

不動産売却査定君は、大手だけでなく中小とも提携しているので、安心して利用できると言えます。

家の状態を素直に話す

家を売る際にはなるべく、家の状態を細かく伝えておいた方が良いです。

なぜなら、破損している設備などがある場合、そのことを内緒にして売却してしまうと、後々買主や不動産会社と揉めることになりかねないからです。

破損している部分があると家の価値は下がりますが、隠ぺいしていると損害賠償を求められることがあります。

損になることを隠していると後から問題になるため、最初のうちに素直に話しておくことが大切です。

一括査定サイトの賢い選び方

不動産一括査定サイトを選ぶポイント
こざかな生徒
こざかな生徒

査定サイトは沢山あるので、どこを選ぶと良いか迷います…。

これから選び方の基準を紹介してきます。

クジラ先生
クジラ先生

査定の対象地域

全ての査定サイトが全国を対象としている訳でなく、都市部専用のサイトも中にはあります。

家が都市部だった場合は良いですが、郊外など他のエリアだと査定をしてもらえません。

よって、査定サイトを使う前に自分の家はどこの地域にあるのか把握し、対象のエリアなのか確かめておきましょう。

不動産売却査定君は、全国が対象となっているので、郊外でも問題なく利用できます。

加盟会社は厳しく審査しているか

加盟している不動産会社の数が、多い方が良いと言う人もいますが、数より優良な会社が多いのか注目して選ぶようにしましょう。

査定サイトは、顧客を不動産会社に紹介して、会社から手数料を得て収益にしています。

そのため、査定サイトは沢山の顧客を不動産会社に紹介すればするほど得するのです。

しかし、顧客の立場になると、沢山の会社を紹介されてもどこを選んで良いか迷ってしまいます。

顧客は、なるべく高く売却してくれる会社を選びたいと思っています。

沢山の会社と加盟している査定サイトも良いですが、厳しい審査を通った信頼のある会社を紹介してくれるサイトを選ぶのがおすすめです。

個人情報は守られているか

査定サイトを利用する際に、注意しておきたいのが個人情報の取扱い方です。

査定サイトに登録したことによって、色々な会社から営業の連絡が来るのを避けたいと思っている人は多いもの。

基本的に、顧客の情報は査定サイトが厳重に管理をしているので、他に情報が売られることはないです。

ところが、査定をしてもらう会社以外の不動産会社にも、顧客情報を渡してしまう査定サイトもあるというもの。

査定サイトを使う前に、個人情報保護方針をしっかり読んで、個人情報の利用目的について詳しく目を通しておきましょう。

サイトを実際に利用した人の口コミ

以前に査定サイトを使ったことがある人の口コミは、サイトを選ぶ際の判断材料となります。

自分の周りに家を売った人がいるなら、どこの査定サイトを使ったのか聞くと良いです。

知り合いに家を売った人がいない場合は、口コミやSNSなどで事前に調べておきましょう。

まとめ

不動産売却査定君の査定サイトは、インターネット会社が運営しています。

サービスの特徴は、「シェアリングプレイス」というデータを取集し分析する基盤を取り入れて、顧客と提携会社が正確にマッチングできるものがあります。

また、査定サイトには珍しい年中無休の電話窓口があるので、ネットが不慣れな人や忙しい人でも、いつでも電話で相談が可能です。

提携している不動産会社は大手から地元密着の中小まで幅広くあり、対応エリアは全国なので、都市部以外の人も利用しやすいサイトとなっています。

加盟している会社の数は他のサイトより少ないものの、厳しい審査を通った不動産会社のみ加盟しているので、安心して査定を依頼できます。

初めて家を売る人にとっては、何を準備して良いか分からず不安なことが多いものです。

不動産売却査定君はコールサポートがあるので、分からないことがあったら、いつでも電話で相談ができるのは大きなメリットです。

家を売却しようと考えた時には、一括査定サイトの利用をおすすめしますが、自分にあった査定サイトを選んで売却を成功させましょう。

クジラ先生
クジラ先生
こざかな生徒
こざかな生徒

はい!勉強になります!

この記事の監修・執筆者

未来不動産コンサルタント株式会社

代表取締役 小川 樹恵子

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、賃貸経営不動産管理士、FP2級、証券外務員2種、貸金取扱業務取扱主任者

【本サイト(鯨鑑定士の不動産売却・投資)のメイン監修者】2007年から2014年の間に、個人の不動産鑑定事務所ほか、住友不動産株式会社に勤務し、不動産鑑定評価実務や不動産売買の経験を積み、「不動産の鑑定評価から売却・購入までワンストップ対応!」をモットーに、2014年未来不動産コンサルタント株式会社を設立し、現在は、不動産鑑定・不動産売買のほか不動産実務等の講師なども務めている。

関連記事

人気記事

×

あなたの不動産は?

60秒入力!

無料 査定スタート