暮らしのデータ情報量No.1goo不動産についてわかりやすく説明します

41 views

この記事の監修・執筆者

未来不動産コンサルタント株式会社

代表取締役 小川 樹恵子

保有資格:不動産鑑定士、宅地建物取引士、賃貸経営不動産管理士、FP2級、証券外務員2種、貸金取扱業務取扱主任者

【本サイト(鯨鑑定士の不動産売却・投資)のメイン監修者】2007年から2014年の間に、個人の不動産鑑定事務所ほか、住友不動産株式会社に勤務し、不動産鑑定評価実務や不動産売買の経験を積み、「不動産の鑑定評価から売却・購入までワンストップ対応!」をモットーに、2014年未来不動産コンサルタント株式会社を設立し、現在は、不動産鑑定・不動産売買のほか不動産実務等の講師なども務めている。

こざかな生徒
こざかな生徒

goo不動産とはどのようなものかご存じでしょうか?

不動産や暮らしについての情報がたくさん見つかるありがたいサービスなのですが、具体的にはどのようなものが提供されているのか気になりますよね。

不動産投資を考えている人や暮らしのデータを確認したい人にぴったりのサイトになっていますが、せっかくですからその詳しい情報を確認しておきましょう。

口コミや評判から、その便利な使い方までまとめてみたので参考にして下さい。

goo不動産とは

goo不動産とは、有名なポータルサイトgooの不動産情報を扱うカテゴリーになります。

賃貸探しや売却といった不動産情報を扱うサイトではメジャーなサービスから、不動産投資や助成金情報など少し珍しい分野の情報も扱っているサービスになりますよ。

不動産総合サイトの中でも、その情報量はさすがのレベル

ポータルサイトgooのサービスの一部なだけあるなと言わざるを得ません。

トップページを確認しただけでもたくさんの情報が提供されており、不動産関連で何か目的がある方ならば、それに合ったサービスが見つかるのではないかという印象を受けます。

単純に情報が多いだけでは微妙な部分もありますが、goo不動産の場合その情報提供元には大手不動産会社の名前がずらり。

SUUMOやat homeなど1度は聞いたことのあるような企業の名がたくさんあります。

そのような点からしても情報の信憑性は悪くはないでしょう。

ではそんなgoo不動産について、まずは運用している会社やサービス内容を整理していきたいと思います。

利用するサイトの安心感を確かめる意味でも、ぜひ目を通してみて下さい。

クジラ先生
クジラ先生

goo不動産とはどんな会社が運用しているのか?

goo不動産を運営しているのは、「NTTレゾナント株式会社」になります。

こちらはポータルサイトgooそのものを運営している会社でもありますね。

NTTレゾナント株式会社はかの有名なNTTグループということもあり、企業への安心感は他サイトと比べても高いと言えます。

個人情報の取り扱いなどに関しても、ある程度の信頼が置けますね。

ポータルサイトgoo以外にもオンラインストア「NTT-X Store」などを運営しており、技術力の高さも伺えるでしょう。

goo不動産運営会社

正式名称エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社
役員代表取締役社長 楠木 健
所在地〒108-0023 東京都港区芝浦3-4-1 グランパークタワー
設立2003年 12月

サービス内容

こざかな生徒
こざかな生徒

NTTレゾナント株式会社が運営するgoo不動産では、一体どのようなサービスが提供されているのでしょうか?

たくさんのサービスが展開されているだけあって、パッと見でサービス内容を把握しづらい部分があるかもしれませんね。

1つ1つご紹介していくので、参考にして下さい。

クジラ先生
クジラ先生
goo 不動産のサービス内容

賃貸探し

goo不動産では賃貸探しサービスが提供されています。

こちらは個人で住む家探しだけでなく、店舗や事業用の物件探しも含まれます。

取り扱われている全国の賃貸物件数は2020年12月現在で7,311,736件。

店舗や事業用の物件においても160,559件と膨大な数に上ります。

賃貸探しページではランキングや新着物件も閲覧可能になっているので、そちらの機能も利用してみるといいかもしれません。

物件・土地探し(購入)

賃貸ではなく買うことを目的とした物件や土地探しサービスも提供されています。

マンションや一戸建て、土地と探している不動産別に分かれているほか、新築や中古といった条件でも分けられていますよ。

同じ購入目的の場合でもしっかりと区別されているため利用しやすいと言えますね。

こちらでも賃貸探し同様、ランキングや新着物件のコーナーが設けられています。

不動産投資

こちらは不動産総合サイトの中でも少し取り扱いが珍しいかもしれません。

不動産投資を考えている人向けの、収益物件を探せるサービスを展開しています。

2020年12月現在、掲載物件数は106,433件とかなりの数に上り、マンション、アパートから店舗や工場など幅広い種類の物件が取り扱われています。

物件の情報として利回りも掲載されているので、パッと見てよりよい条件の物件も見つけやすいかもしれませんね。

売却査定

goo不動産では、物件を売りたい人向けに不動産売却査定サービスも提供しています。

こちらは一括査定サービスになっており、複数社に査定を申し込むことができますよ。

大手から地域密着企業までの全国約1300社が提携しているということで、その数の規模としても非常に大きいと言えるでしょう。

ただしこちらはgoo不動産というよりは不動産売却サイトHOME4Uと提携している不動産会社に依頼できるというものになります。

助成金情報

「暮らしデータ」ということで、各自治体の助成金情報などが確認できるサービスになります。

こちらも非常に珍しいサービスですし、住みやすい街を見つけるという意味ではとても有効なサービスと言えますね。

気になる地域をチェックしてみると、思わぬ給付金支援が見つかるかもしれません。

出産・子育ての給付金、住まいの給付金、公共サービスや治安といった項目に分けられており、そこに住むなら必ず知っておきたいような情報が盛りだくさんです。

引っ越し等考えている人は確認しておいて損はないと思いますよ。

住宅ローン

goo不動産では、住宅ローンで悩んでいる方に最適なローンを探すことができるサービスが存在します。

「モゲチェック」に申し込むことにより、最も低い金利のローンを案内してくれるというものや、主要金融機関の住宅ローンの金利一覧を確認することができます。

モゲチェックによるサービスは、プロからのアドバイスが受けられるというメリットもあります。

住宅ローンを検討中の方は利用を考えてみてもいいかもしれません。

引っ越し見積もり

物件を借りたり買ったりしたときに付いてくるのが引っ越し。

でもこの引っ越し料金も会社次第で大きく変わってきますよね。

goo不動産では「ズバット引越し無料一括見積もりサービス」を利用した引っ越し料金の一括見積もりが可能になります。

少しでも安く引っ越し料金を抑えたい人は利用してみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報

goo不動産では知識のない初心者の方にも役立つような情報提供コンテンツも用意されています。

不動産に関する取引をするとき、どうしても聞き慣れない単語などが出てきて戸惑ってしまうことも多いですからね。

便利ツールである不動産用語集や不動産売却FAQなどを活用すれば疑問の解消にも繋がると思うので、ぜひ目を通してみて下さい。

マメ知識や各種特集も非常に役に立ちますよ。

このようにgoo不動産では、とても多くのサービスが提供されています。

細かく分けるともっとたくさんのコンテンツが用意されていますから、ぜひ自分の目的に合ったサービスを探してみて下さいね。

クジラ先生
クジラ先生
不動産売却一括査定サイト徹底比較

goo不動産の口コミや評判は?

goo不動産を利用した方の口コミはどのような感じでしょう?

利用する上でサイトの評判というのは知っておきたい点ですよね。

良い点も悪い点もまとめてみたので参考にして下さい。

良い口コミ

・物件情報が豊富
goo不動産はとにかく情報量が豊富でした。
他サイトも利用してきましたが、はるかに多くの情報が出てくるなという印象です。
賃貸探しに利用しましたが、他の目的の方でも多くの情報が見つかるのではないかと思いました。

・査定が便利
goo不動産の査定サービスを利用したところ、対応してくれる会社が複数見つかりました。
他の査定サービスでは1件しか見つからなかったので、非常に嬉しかったです。
査定結果を比較して検討したい人には向いているのではないかと思います。

・地域の情報が豊富
賃貸探しに利用していたのですが、そんなときに引っ越し見積もりのサービスも見つけました。
見かけたことのないサービスでしたが、費用が安く抑えられるに越したことはないので利用させてもらいました。
とても詳しい情報が載っていたので、無事引っ越し先の地域を決定することができました。
これから引っ越す人にはとても参考になると思います。

・引っ越し見積もりが良かった
賃貸探しに利用していたのですが、そんなときに引っ越し見積もりのサービスも見つけました。
見かけたことのないサービスでしたが、費用が安く抑えられるに越したことはないので利用させてもらいました。
結果的には引っ越し先も見つかり十分納得の行く値段で引っ越し作業も終えられたので、満足しています。

良い口コミとしては、情報量が豊富であることサービスの充実度があげられていますね。

不動産総合サイトとしても取り扱っているコンテンツの多いgoo不動産だからこその評判と言えるでしょう。

サービスの質としても悪くないようなので、利用する価値は十分にありそうですね。

クジラ先生
クジラ先生

悪い口コミ

・サービスが分かりにくい
goo不動産はたくさんサービスがあったのですが、そのぶん目的のサービスを探すのが難しかったです。
これ後で見よう、と思っていたページがどこだったか分からなってしまい、探すのが大変でした。
もう少しコンテンツが整理されているといいなと思います。

・売却相談から査定ページに
goo不動産には売却相談というコンテンツがあるので利用しようとしたら、査定ページに飛ばされてしまいました。
査定ではなく相談にのってもらえるものだと思っていたので、なんだかがっかりしました。
それなら売却相談ではなく査定と表示しておいてくれたほうが親切だと思います。

悪い口コミとしては、サービスの分かりにくさがあげられています。

こちらも膨大なコンテンツが揃っているからこそ起こりうる事態と言えそうです。

売却相談から査定ページに飛んでしまうというのは確かに少し不親切かなと思うので、改善されるといいですね。

クジラ先生
クジラ先生

goo不動産の特徴

評判をチェックしたところで、goo不動産の特徴も確認していきましょう。

こちらもサイトを利用するかどうかの判断基準となります。

大きく分けて2つの特徴がありますので、順番にご紹介していきますね。

膨大な情報量で利用者のニーズに沿った情報サイト

goo不動産の特徴1つ目は、膨大な情報量による利用者のニーズに沿ったサイト展開です。

不動産関連で目的があるとはいえ、人それぞれその内容は違ってきますよね。

膨大な情報を扱うgoo不動産では、各ユーザーに対してニーズに沿ったサービスを提供することが可能になります。

不動産探しなどを行う場合、人はより自分の理想に近い条件のものを求めますが、その条件に見合った物件を探すには、いろいろなサイトを渡り歩く必要があるかもしれません。

これはユーザー側からすると非常に面倒くさい作業の1つだと思います。

ですがgoo不動産のように1つのサイト内で取り扱っている情報量が多いと、理想的な物件にマッチングできる確率もぐんと高くなります。

そのサイトのみでたくさんの情報を得られるというのは、利便性の面から見ても非常に優れた特徴の1つと言えるでしょう。

これは多くの大手不動産情報サイトから情報提供を受けているサイトならではの強みだと思います。

また、物件情報が単に多いというだけではなく、サービスの種類が幅広いというのも利用者のニーズに応えられるサイトとなっている理由の1つです。

不動産総合サイトの中でも、goo不動産はそのサービスの種類がトップクラスに多いことを確認できます。

引っ越し見積もりや助成金情報など、他サイトでは見かけないサービスまで展開されていますからね。

膨大な情報量で利用者のニーズに沿った情報サイトとして運営されている点は、goo不動産の大きな特徴と言えるでしょう。

クジラ先生
クジラ先生

便利なアプリも充実!

goo不動産はwebサイトのみと思っている人も多いかもしれませんが、実はアプリもリリースされていて非常に利便性が高いです。

「goo住宅・不動産 賃貸物件検索アプリ」といって、実際にその地域に住んだことのあるユーザーが寄せた口コミから、住み心地の良さなどを想定することができますよ。

スマホからいつでも簡単に賃貸物件探しができるのはありがたいですよね。

goo不動産のwebサイトは情報量やコンテンツの多さが特徴の1つですが、アプリはそれと比べるとシンプルな作りになっています。

賃貸物件検索に特化していることから、その目的に合ったユーザーのニーズに応えられる機能のみ提供されていますよ。

アプリの評判も上々で、見やすく分かりやすい仕様は口コミでも高評価を得ています。

写真が多いことや、検索しやすい点は利用者にとって嬉しいポイントでしょう。

気になった物件をお気に入り機能で保存しておき、後から簡単に確認できるのも便利ですね。

また、1人ではなく同棲、結婚、家族での引っ越しなどの場合にもスマホアプリは役立ちます。

誰かと相談して決める場合、情報が手軽に共有できるのとできないのでは効率に大きな差が生まれますよね。

シェア機能が備わっているgoo不動産のアプリでは、LINEなどに共有することも簡単に行えますよ。

自分1人に決定権がないのであれば、こういった情報共有機能はとても助かる要素の1つだと思います。

気に入った物件が見つかればアプリから不動産会社へ問い合わせすることも可能なので、隙間時間を利用して物件探しを進めたい人などはぜひ活用してみて下さいね。

アプリならではの手軽さとシンプルさが物件探しをサポートしてくれますよ。

goo不動産で査定を依頼する流れ

こざかな生徒
こざかな生徒

goo不動産で査定を依頼する流れはどのような感じでしょうか?

査定依頼というのは利用したことのない方にとってはハードルが高く感じてしまうこともあると思います。

手順等を説明していきますので、良かったら参考にして下さい。

クジラ先生
クジラ先生
goo 不動産の査定の流れ

査定サービス情報

使用料無料
対応地域47都道府県
入力時間約1分
同時依頼件数最大6社

審査依頼の手順

goo不動産で査定を行う場合、まずはトップページかた上部にある「売却」をクリックして、査定依頼ページへいきましょう。

不動産無料査定 依頼をスタート!という部分があるので、都道府県と市区町村を選択して「一括査定依頼スタート」とクリックして下さい。

すると、「HOME4U」の提供する査定サービスページにとびます。

別会社?と思うかもしれませんが同じくNTTデータグループの会社が運営しているサービスですので安心してご利用下さい。

HOME4U運営会社

社名株式会社NTTデータ・スマートソーシング
所在地本社 東京都江東区豊洲3-3-9 豊洲センタービルアネックス4F
設立2013年(平成25年)7月

まず査定ページでは、物件の情報の入力を求められます。

最初に物件の種類と物件の所在地を入力して下さい。

「次へ」をクリックすると、さらに物件情報を入力する欄が表れます。

あなたと物件の関係、査定の理由、査定の方法を選択していきましょう。

その後は査定結果の連絡先の入力になります。

名前、年齢、電話番号、メールアドレス、要望・質問を入力しましょう。

あとは依頼する不動産会社を選択して申し込めば完了です。

基本的に選択式なので誰にでも簡単に利用出来るような作りになっています。

入力時間もものの数分で済みますので、気軽に依頼してみて下さい。

査定時に必要な情報一覧

住所都道府県
市区町村
物件情報①物件の種類
物件の所在地
物件情報②あなたと物件の関係
査定の理由
査定の方法
連絡先名前
年齢
電話番号
メールアドレス
要望・質問

goo不動産の利用上の注意点

goo不動産の利用上の注意点
こざかな生徒
こざかな生徒

goo不動産の査定を利用する上で、どのようなことに気を付けるとよいのでしょうか?

いわゆる利用上の注意を把握しておくと、より査定サービスのメリットを活かすことができるかもしれませんよね。

まず、goo不動産の査定を利用する場合、査定依頼をする会社は幅広く選びましょう。

goo不動産の一括査定サービスでは大手企業も出てくるだけあって、どうしてもそちらを選びがちになります。

もちろん大手企業に査定してもらうというのも大事です。

安心感や信頼感といった面ではやはり中小企業よりも勝るでしょうし、物件売却においてもそれなりのノウハウを持っている可能性は非常に高いです。

ですから数社大手に依頼してみるのはおすすめなのですが、せっかくの一括査定サービスでは、少しくらい中小企業を選択してみるのもおすすめになります。

中小企業は大手企業と違い、地域密着型の不動産会社である場合が多いです。

その地域の事情に詳しいということは、売却する上で有利に働くことがあります。

ならではともいえる事情を把握しているからこそ高値での売却が実現することもあるので、中小企業だからという理由だけで省くようなことはやめておきましょう。

そのような判断は損してしまう可能性も大いにありますからね。

大手企業のほうがよいのか、中小企業のほうがよいのか、そのようなことは一概に言えるものではなく、地域や各不動産会社により異なるのが現状です。

より幅広い選択肢からより良い条件の会社を見つけるという意味でも、査定依頼を申し込むときは企業規模に関係なく選んでみて下さい。

また、goo不動産の査定では机上査定訪問査定は選べるようになっています。

机上査定というのはネット上で完結するような簡単な査定方法で、査定結果は少し大まかな価格となることが多いですが、一方の訪問査定は不動産会社が実際に物件を見た上で正確な査定価格を提示してくれるものになります。

この2つのどちらがいいのかという問題なのですが、基本的に一括査定ではまず机上査定を依頼するのがおすすめです。

複数の会社に訪問査定をお願いすると、こちら側の手間や負担も格段に増えますからね。

机上査定をお願いしその結果報告を受けたところで、良いかな?と思える不動産会社が見つかればそこに訪問査定をお願いし、正確な査定額を提示してもらうと良いでしょう。

もちろん机上査定と訪問査定では額が大きく変わるなんてこともありえますので、訪問査定をしてもらって納得がいかなかった場合は他社さんへ訪問査定をお願いしてみると良いですよ。

一括査定というのは便利なのですが、上手く使わないとそのメリットをあまり感じられないことや、必要以上に負担を強いられるような展開も出てきます。

「これでいいのかな?」と思うような点があった場合は、うやむやのまま進めず1度立ち止まることも大切ですよ。

審査後の流れ

こざかな生徒
こざかな生徒

goo不動産で一括査定を依頼した場合、その後の流れはどのような感じなのでしょうか?

売却を考えているのなら、査定後の流れも重要ですよね。

順に説明していくので、参考にして下さい。

クジラ先生
クジラ先生
不動産一括査定の大まかな流れ

1.査定結果を比較

一括査定に申し込んだら、まずはその査定結果を比較します。

各不動産会社から報告される査定結果は、おそらく価格だけではありません。

不動産売却におけるプランなども説明してくれると思いますので、それぞれ詳しい内容を聞くようにしましょう。

このとき、担当してくれる方の印象なども大事ですよ。

信頼して任せられる雰囲気でなければ、今後売却手続きをしていく上で不信感が募っていくこともあるかもしれませんからね。

2.不動産会社の決定

査定結果を比較し任せたいと思える不動産会社が見つかったら媒介契約を結びます。

これはいわゆる売却の仲介業務を行ってもらうための契約ですね。

基本的に媒介契約を結ぶと不動産会社が買い手を探してくれますので、進捗を確認しながら購入希望者が現われるのを待ちましょう。

3.売買契約・引き渡し

売却したい物件の買い手が見つかったら、売買契約を締結します。

このとき内容はしっかり確認して下さい。

契約後に後悔してもどうにもならないことは多いですよ。

購入希望者の方とこちら側、双方が納得し契約を結ぶことができたら引き渡しを行い売却完了となります。

一括査定審査後の流れはこのような感じになります。

クジラ先生
クジラ先生

実際に行ってみると書類上での難しいやりとりも出てくると思うのですが、基本的に不動産会社のサポートの元行いますので必要以上に心配することはありません。

ただ、敷いて言うなら納得がいっていないのに話を進めることや、契約書にサインするようなことはやめておきましょう。

不動産に関して詳しい知識のある方なら良いですが、ない場合はいつどこで勘違いなどが起こるか分かりません。

遠慮する必要はないので分からない事や疑問に思ったことはどんどん質問していきましょう。

信頼できる不動産会社と巡り会えたら、その後のやりとりも比較的スムーズに行うことができます。

審査後の流れではまず不動産会社選びをじっくりと行うのも大切だと思うので、焦らず慎重に検討してみて下さい。

goo不動産のメリットデメリット

こざかな生徒
こざかな生徒

goo不動産のメリットとデメリットは何でしょうか?

不動産総合サイトはたくさんありますから、より自分の目的にあったサイトを利用していきたいですよね。

実際に利用するかどうか、検討する際の参考にして下さい。

クジラ先生
クジラ先生
goo 不動産のメリットとデメリット

goo不動産のメリット

goo不動産は圧倒的情報量やコンテンツの多さが特徴のサイトです。

ゆえにしっかりと情報を精査してから不動産売買や投資などを始めたい人にはおすすめになります。

不動産関係の目的というのは、どのような内容でも大きくお金が関わることや1度決めると簡単には引き返せないようなことが多いです。

ですからとにかくたくさんの情報を比較できるということは、goo不動産の大きなメリットと言えるでしょう。

また、提携している会社に大手の名が多いこともメリットと言えます。

情報量はもちろんのこと、安心感などにも繋がる部分ですからね。

有名な大手企業と手を組めるだけのサイトであるということは、十分評価に値するでしょう。

その他、住宅ローンや引っ越し見積もりのサービスが提供されているなど、他サイトでは見かけないようなコンテンツが扱われていることもメリットの1つと言えます。

goo不動産のデメリット

goo不動産は利用する人によっては情報量が多すぎることがデメリットと言えます。

何を見れば良いのか分かりにくく、不動産知識のない初心者の方などには少し難しい部分があるかもしれません。

また、特別なキャンペーンなどを求めている人にとっても、goo不動産はあまり魅力的なサイトには写らないかもしれませんね。

扱っているコンテンツ自体には独自性があるとも言えますが、お得なキャッシュバックキャンペーンなどは特に見当たりません。

少しでも得したいという方には、そういった点はもの足りないかもしれませんね。

こんな方がおすすめ!

では以上のメリットデメリットをふまえて、どのような方への利用がおすすめできるのでしょうか。

goo不動産の利用がおすすめなのは以下のような方々です。

  • たくさんの情報を比較して選びたい人
  • 大手企業の扱う物件や情報が気になる人
  • 住宅ローンや引っ越し見積もりを利用したい人

とにかく情報量が豊富なgoo不動産ですから、あらゆる情報を入手した上で比較したい人には適しているサイトと言えるでしょう。

1つのサイト内で扱っているコンテンツの量は膨大です。

また、提携している会社も大手企業が多く、できるだけ安心感のある名の知れた企業に売買などお願いしたい人にもおすすめとなります。

賃貸探しなどの場合でも、大手企業が扱っている物件を希望したいという人は少なくないでしょう。

その他住宅ローンや引っ越し見積もり比較など、他の不動産総合サイトでは取り扱っていないようなサービスがあるのも魅力的です。

このようなサービスを利用したい場合は選択肢もそう多くないと思うので、大手で安心できるgoo不動産の扱うサービスを選択されてはいかがでしょうか。

コンテンツが多いため少し使いづらい印象を受けるかもしれませんが、そのサービス内容はさまざまなユーザーのニーズに応えられるようなものがたくさん取り扱われていますので、機会があれば利用してみるのもおすすめです。

まとめ

goo不動産は、不動産情報を扱うサイトの中でもトップクラスに情報量の多いサイトです。

物件探しや売買だけでなく不動産投資や助成金情報のような暮らしデータまで扱うなど、サービスも幅広くあらゆるユーザーにとって役立つコンテンツとなっているでしょう。

少しコンテンツが多いぶん分かりにくい点もあるため、賃貸物件探しを目的とする場合はアプリの方が利用しやすいかもしれませんね。

実際の口コミを見てみても、そこまで低評価なものは多くありません。

大手不動産会社などから提供される情報をもとに、ユーザーのニーズを叶えられるサービスを展開している証ではないでしょうか。

特に情報量に関しては口コミでも評価は上々のようです。

住宅ローンや引っ越し見積もりを比較したい人などにもご利用いただけますし、不動産総合サイトとしては非常に充実しているサイトだと思います。

もちろん合う、合わないはあると思うのですが、気になるのなら試しにコンテンツを覗いてみてもいいと思いますよ。

NTTレゾナント株式会社という大手企業が運営しているだけあってサイトへの安心感はありますから、目的に合ったサービスがあれば気軽に利用してみて下さい。

関連記事

人気記事

×

あなたの不動産は?

60秒入力!

無料 査定スタート